20代女性の婚活コース

日本は女性が一人で生きて行くには大変厳しい国です。多くの女性が、混乱し、苦労し、置かれた状況の中で日々、戦っています。

それはなぜ起こってしまったのでしょうか?

親からの子育てが過干渉で自立ができていないと、承認欲求が強く、自分で決断ができない割に、思い通りにしたいというちょっと矛盾した感じになります。当然、人間関係も、コントロールされるか、するか、そんな風になって、衝突を繰り返しながら相手を信じられない、でも寂しいというこれも矛盾を繰り返して、わかってもらう、認めてもらうためにいい人を演じたり、嘘をついたりして、自分でない誰かになってしまいます。徐々に、そして知らず知らずに変化し、気がつくこともなく、過去を忘れ、目の前の現実に振りまわされ、日々、一喜一憂して先の見えない不安を抱えていきる。そんな風になっていませんか?

御自分の中にできたパターンは、無意識に繰り返されて、似たような人間関係と破綻を繰り返します。そのまま年齢を重ねて、子供が欲しいから結婚すると言う人もいます。そうなると、成長しきらないまま、結婚するので、一人では太刀打ちできない状況が現れて、苦労されます。

自分がダメかどうかは今までの恋愛が証明する

自分がダメかどうかを確認するには自分自身の恋愛歴を調べてみてください。付き合うところまで行かないまでも、人間関係にトラブルが生まれていて、我慢させられたり、思い通りに事が運ばず、そこから逃げたり、依存関係になってしまったり、色々あるかと思います。もしそれが、何度か繰り返されているとしたら、その共通点はあなただけです。つまり、あなたが知らず知らずのうちに、その現象を作り上げている可能性があります。

マズイ結婚をしないためには?

マズイ結婚とは、家庭不和になったり、モラハラ、DVがあったり、浮気したり、されたりする結婚です。どうしてマズイ結婚になるかというと、出会いの時期の自分自身の精神状態が問題です。考えられることとして、幸せな家庭が分からないということがあります。これは親の結婚が強く影響します。また、強い承認欲求や劣等感があると、それが相手の男性を引きつけます。簡単に言えば、落としやすい、つけいりやすい、利用しやすいと言うことになります。

そういう恋愛の仕方をしていたら、健全な相手は現れませんし、自分自身も感情にまかせて同レベルの相手と結びついていきます。

もう少し、成長してから恋愛ができれば平和な結婚になりますが、成長するのは時間が掛かってしまい、恋愛したい時期はまだ子供です。

多くの失敗例から学ぶ

人は多くの失敗から学ばないといけません。多くは一つ前の失敗しか見ていなくて、連続性があることに気がつきません。連続的な失敗であればそこに共通点を見て取ることができて、共通点、原因があれば回避することもできますし、対策することもできます。

失敗から原因が掴めれば対策や準備ができますから、行動を変えることができます。

自分の幸せを明確に思い描く

どういう結婚が幸せなのかをイメージできていなければ、あらゆる局面でそれを目指すことはできません。不明確なイメージは先へ進めませんので、直近の感情で行動を決めてしまって、場当たり的な行動になってしまいます。自分の幸せを明確に思い描く必要があります。

身体の中に巣作っているパターンを変えることで、繰り返しをやめる

実は人の行動はパターンじみています。嫌な人が来たらそこから回避する。ちょっとした言葉に反応して防御を固める。緊張感が出てくればそこを離れたくなる。こんなことを繰り返していたら、いつもいつも同じような自分でいるしかありいません。

これを変えるには、嫌な人が来ても余裕でいられる。ちょっとした言葉を受け止めても大人の対応ができる。緊張感を楽しめるなどしていくことで、行動が変わり、今までと違う行動が取れます。

そのためにエモーションフリーという私が開発したツールが有効です。

甘えられないのには理由がある

甘えられない人は多いですが、甘えた経験がそもそもないのでわからないとか、対人緊張がある等の理由で、甘えることができていません。甘えることができなければ人との距離が少し離れていて、密な付き合い方はできません。どこか、満たされない、寂しいなどを抱えてしまいます。これは長女の人に多くて、なんでも自分でやってしまうのが当たり前の環境で育っていることが原因です。甘える練習をすることで、甘えることは可能になりますが大人になってから甘えることをやる人はあまりいません。甘え=悪いものという考えがあると、1と0の考え方みたいに中間がありません。最初は甘えて徐々に減らしていくのが正解です。子供も最初は甘えて徐々にそれを減らしていくことで、甘えると言うことが分かるようになります。

セックスが楽しめないのにも理由がある

セックスが楽しめないのには理由があります。多くは性的な虐待です。親のセックスを見てしまったとかいうものも、虐待です。また虐待と言ってもほんのちょっとのことなので、記憶を思い出せないこともあります。ちょっと、異性に押さえつけられたくらいでも、そうなることがあります。とても、小さなコトですから覚えていないことが多々あります。そこから、異性と一緒にいるだけで緊張してしまったりすることが起こります。男性に対して異常な競争心がある人も、その傾向があります。男性におごられるコトを避ける人もそうです。

愛されない前提をやめないと、愛されない

愛されたことがないとか、自分は愛されないなど、自分を肯定できない女性はとても多いです。日本の社会構造上の問題です。そうすると、愛されない前提をもっているので、そのように振る舞いますし、愛されることがないという認識し、強固な自己暗示を掛けています。あらゆる言動がそこへ向かい、周りの人を動かします。

人間関係を破綻させるというのは、その典型例です。

自己犠牲的な生き方は前世からの問題

自己犠牲的な生き方をしている女性も多いです。家の中でそれをしなくてはいけなかったというケースもありますが、自己犠牲的にまでなる必要はありません。それでも、自ら率先して自己犠牲的になって、愚痴っているというケースが多々あります。これは、前世系の問題のことが多くて、原因らしきものが当たり前すぎて(繰り返していただけなど)見つからないということが多々あります。それでも前世から持ち越している学びはすぐに見つかりますし、対処すれば感覚が変わって、自己犠牲的ではなくなった人がいます。

恋愛で自己犠牲になると、いいように使われるだけで、得することがありません。一生、自己犠牲的になっている女性も多いです。無意識的なものなので、やめてしまう方がいいでしょう。

受け取ること、考えることが変わっていく

諸処、いろいろな内面を調整すると、物事の受け取り方がポジティブになっていき、考えることも積極的、前向き的になっていきます。そうすることで、ネガティブな発言に終始していた自分は終わり、その状況をどう受け取ってどう楽しんでいくかに話が変わっていきます。そうすると、一緒にいる相手はいい気分になっていきます。

ただし、ネガティブ男性が好きという女性はこれをしたら、噛み合わなくなります。ですが、内面を変えていくことで、ネガティブ男性が好きという間違った考え方が変化して、ポジティブで前向き的な相手と一緒にいても苦痛にならなくなります。むしろ、楽になります。

こうなって初めて、前向きな未来を考えることができるようになります。

成長は何かを理解し、イライラがなくなる

人は成長する生き物ですが、辛いことが起こると逃げるのもまた人間です。逃げによる一時的な楽を取るのか、一時的な困難を乗り越えて自分を成長させて、より良い未来を構築するのだと、どちらがいいでしょうか? 苦しみの度合いにもよりますが、より良い未来に行きたいと思う人が多いのではないでしょうか?

困難に立ち向かうのは、なかなか難しいことですが、内面を変えてポジティブな考えを身につけていれば、成長をするために困難に立ち向かい、それを乗り越えて未来を想像することができるようになります。そうなってくると、イライラして出口がない状態を続けるよりも、未来のために頑張っている自分を受け入れ認めることができるようになります。

内面を平和にしないと、平和な相手はやってこない

内面にイライラを抱えていると、どうしてもイライラした同類が目についてしまいます。そして、それに反応してまたイライラしてきます。ですが、気持ちが平和になってくると、イライラした人を意識が自然とスルーするようになって、平和な人を見つけていきます。類は友を呼ぶと行ってもいいかと思いますが、その状態になってくると平和な人を見つけることができるようになります。

恋愛の過去を思い出してください。自分が落ち着いていない時は、やんちゃな人がきて、散々振り回されたのではないですか?

同じ理屈で、つまらない人が多い時は、自分自身が外的刺激をつまらないと受け取って要る時期ですので、それを楽しく受け取れるようになると、些細なことでも楽しめるようになっていきます。

愛がわからない人には愛を知らない相手が来る

愛がわからない人には愛がわからない人がきます。例えば、支配やコントロールの世界に住んでいる人は、相手を変えてもそのパターンから抜け出すことはできません。そもそも、愛とはそういうものだと間違った定義をしているからです。定義を修正して、愛とは何かをまず理解しましょう。その上で、実際にそれを体験する機会を作ります。そうしなければ、学習することはできずに、永遠にそれをわかることはできません。SMやDSの世界に罪悪感感じている人はそれを止めましょう。

絶対の安心感が、結果いい男を引きつける

いい男が、安心感をくれるわけではありません。あなたが発する安心感が、いい男を連れてきます。不安定とか、激しい性格だと、それに引き寄せられてくるのは、そういうものが面白いと思う、安定していない男性です。だから、付き合っても安定した幸せはありません。

結婚もそうですが、どちらかが一方的に悪いと言うことはありません。同じ何か(繋がりになるもの)で繋がっていて、同質同士が惹かれ合うのが結婚です。だから、うまく行かない状態の人はうまく行かないような相手を選択し、何十年何年掛けて(早ければ数ヶ月)破局を作っていきます。

これも内面がエキサイティングでいたいためなので、飽きれば次のエキサイティングに行く恋愛ジャンキーみたいなものです。振り返れば、それほど好きでない相手とでも、恋愛やセックスに溺れ、結婚したりしています。

魅力的に笑い、人生を楽しむから、そういう人に囲まれる

魅力的な人は、魅力を発揮する笑顔で人生を楽しんでいるから、輝いて見えます。我慢や、嘘を続けて本当の自分を見失っていたら、他人の作った幸せを目指して、他人になりすまし、その不一致から苦しさを抱えて生きていくしかありません。

苦しさを抱えて生きているなら、苦しさを抱えている相手が現れて、共通点が見つかって繋がっていきます。

人生が楽しいなら、楽しんでいる相手が寄ってきます。

カリキュラム

1.ヒアリング(あなたの状態を教えてください)
2.方針決定と考え方のレクチャー
3.過去の問題を改めて捉え直す
4.愛に関する捉え方を変える
5.経過観察1&サポート
6.経過観察2&サポート

この企画について

この企画は基本的にボランティアです。より多くの人が、愛すること愛されることを知って、何度も悲恋を繰り返すことなく幸せになって欲しいという想いから行っています。

費用・期間等

費用は、1回3,300円の6回(6ヶ月)各1時間のセッションを行います。
合計で19,800円です。20代限定ですので、桁が間違えていると言うことはありません。
若い人ほど、きちんとした結婚をして欲しいと考えています。
離婚などの回り道をしなくてもいい結婚ができるように内面を整えましょう。

婚活に関わる部分以外はやりませんので、通常セッションを希望の方は、別のコースにお申し込み下さい。1時間55,000円です。

セッション自体は、ZOOMを使ったオンライン形式です。ZOOMでのやり取りができるように設定していることが前提です。

お申込み方法

    お申込み後、メッセージのやり取りをさせていただいて、受講可能かどうかを判断します。その後お支払いになります。