あなたが愛されない理由

誰でも愛されたいと思っていると思います。

幸せになりたい。

中には幸せの資格がないとか、愛される資格がないとか言う訳のわからない人がいますが、まず、考え方を改めましょう。

誰でも愛されるんです。

愛されない理由は、相手がいないからではないです。

まず、あなたの愛の定義が正しくない。

愛でないものを求めているから、愛されていることに気がつかないです。

次に、あなた自身が愛されたことを受け取っていないので、愛がわからないです。

 

愛は、コップに溢れる水のようなものです。

 

自分を愛して溢れさせると自然と周りの人を愛することができて、相互に愛することができますが、自分自身を愛せないとなると、それは起こりません。

 

愛はもらうものです。最初は親や身近な人に愛されてそれを受け取ります。

だから、周りの人を愛してあげることができます。愛がわかってますから。

 

でも、機能不全で愛をもらえなかった場合。

 

人生には何度か、リカバーする瞬間があります。

一つはまっすぐに愛してくれる異性、恋人の存在です。

もう一つは、結婚相手の存在。

そしてもう一つは子供の存在です。

他にもありますが、人の存在が愛を確認させてくれます。

 

そして、自分自身に対しても、されたことと同じように愛を向ければいいです。

 

このサイトでは、性愛と愛は分けますが、恋愛していなくても愛されることはあります。

友人関係でも愛をもらえます。

 

そこで学んだ愛を自分に向けるだけで、世界は変わります。

接する人が柔らかな対応になり、トラブルが激減します。

 

あなたが愛されない理由は、あなた自身が自分を愛してあげられない状況にいるからです。

 

まず、愛を受け取ってください。

 

タグ: