年齢による結婚観の変化。卒婚されないために。

ID 100221453

管理人です。

結婚は一大イベントです。もちろん、しないという選択を含めて。

若いときは未来を空想して、一緒にいたい人と結婚をすることが多いです。
私自身もそうでした。

年齢が上がってくるに従って、自分の老後を考えるようになり、それを一緒にいきられる人を探すようになります。

もちろん、若いときに結婚した相手が、老後に一緒にいたい人になっていればいいです。

でも、最近は卒婚とか、役目を終えたから自由になりたい的なことを言う人も増えました。

それは、お互いの気持ちがしっかり結びついていないからだと思われます。

大好きだったら離れたくないと考える人は多いです。

ですが、好きでもない、生活のために一緒にいる。子どものために一緒にいる。自分は犠牲者だから、そこから早く脱出したい。なんて思ってしまうのかな。

往々にして勝手な側が愛想を尽かされるようです。だから、決断は我慢してきた側ですね。

関係性をしっかり見直して、直していくのも結婚から学んでいくことになります。

次はキチンとしたいなぁ(笑) なんて思ってます。

タグ:

コメントを残す