心と対話する必要性

ID 100160834

管理人です。

恋愛の相談を受けていると、多いのは次のパターンです。

  • 相手の欠点ばかり見ていく減点法。
  • 自分がどうされたい、どうしたいかだけで、相手のことがない人。
  • 自分の欠点ばかり言う、特に年齢で、努力するつもりがない。
  • 相手の出来不出来に乗っかろうとする(年収や仕事)。大抵、本人は見合う仕事をしていない。
  • 自分の不利な条件があるから恋愛はできないという消極的な人。

相手は人間です。上記のようなことを行っている人があなたのところに来たらどうでしょうか?

たぶん、嫌だと思います。

同じ事をやっちゃってるんですよね。

努力をしようと思わない人は、恋愛なんかしなくてもいいと思います。

相手も人間。あなたが大事にされたいと同じか、それ以上に大事にされたいと思っています。

人を大事にできない人は、自分も大事にしていません。

自分を大事にしない人が恋愛をしても相手を傷付けるだけです。

人間ですから、努力して少しずつでも前に進めばいいです。

ゴールとか完成状態って言うのはありません。

時期によって考えが変わったり、抱え込む問題が増えたりします。

それでも、大事な人と生きていく、その覚悟と行動(努力)が大事です。

タグ:

コメントを残す