愛されるより、愛するを覚えよう。

愛されるより、愛するを覚えよう。

愛されることばかりに意識が行き過ぎると、自分の中身が強くなれません。

愛されていると強くなることもありますが、愛は精神力であるし、いつ、試練がやってくるかもわかりません。

大好きな人と時間を長く過ごすとき、必ず、困難はやってきます。

そのとき、愛されることばかりを考えていたらどうでしょうか?

相手の気持ちを失うかも知れません。

それ以前に、弱い自分になってしまい、すべて人のせいにするような良くない行動をとってしまいがちです。

強く愛してくれる人がいるとき、普通の人はそれに応えたいと思います。

余裕がなくなってしまった人は、自己中心的な要求ばかりを言っている人から、離れていきます。

強い関係を築くには、相手の信頼を裏切らない、相手を信頼する。

そんな部分が大事なんですよね。

タグ:

コメントを残す