自己価値が低いと・・・

管理人です。

自己価値が低いとどうしても、本来の幸せを求められなくなります。

安定していて落ち着いた関係が良いと言いながら、過酷な恋愛に流れてしまう人がいます。

今の自分を自分で認められないから、より華やかな方へ行ったり、無理のある関係に溺れていったりします。

自己価値の評価自体はやめてしまった方が賢明です。

体調が悪ければすぐに下がってしまうような評価には意味はありません。
ましてや、それに振り回されるなんて、もったいないです。

ただ、本来の幸せにいけてないと感じるのであれば、自分が嫌いだと言うことです。

すべてを好きになることは難しいかもしれませんが、ある程度のところで折り合いをつけるようにすれば、変な恋愛で時間を無駄にすることはありません。

普通につきあえば、数年。長くつきあえば10年くらいは恋愛に使ってしまいます。
そうすると、そんなに回り道はしていられません。

1度も恋愛をしたことがない方は、希望が高すぎて該当する相手がいないと思い込んでいますが、それも同じですね。普通に好きになれば良いのですが、失敗を恐れたり、条件が高かったりと、頭で考えて恋愛できないという事があります。

童貞の人の話によると、30過ぎてピリオドを打ってみたら、女性に対する幻想が消えて、普通につきあえるようになったということがあります。

幻想は、現実ではありません。

今、自分の目の前に現れる人と恋愛できるかを考えた方が建設的です。
恋愛に至らなくても、しばらくの間、遊びに行ったりして異性慣れしておくと、いざというとき恋愛しやすいです。

恋愛未経験の人は、理想のタイプを見つけてから恋愛に入りますが、何の練習も無しにいきなり本番だから、失敗して大ダメージという流れになることの方が多いです。成功と失敗では失敗の方が多いですから。

結婚をいつかするとしたら、それまでに2、3人と思ってつきあってみたら良いです。
そう思ってつきあった人と結婚してしまうケースもありますし、やってみないとわからないです。

自己評価や壁はとりあえず、端に置くか、壊して、まずは、動き出しましょう。

タグ:

コメントを残す