騙されると言うことから学ぶこと

嘆き

管理人です。

よく、浮気されたり、騙されたりする人がいます。

恋愛がらみでそうなるようです。

そういう相談を受けていて、よく感じるのは自分をよく見せようという部分が強いことです。

本心は別にあるけど、常識とかブライドが優先してきちんとした人を演じている。
もちろん、人を騙したりはしないのですが、自分を騙しています。

そうすると、人からも騙されます。

本当の自分を見ないようにしているので、相手の本当のところを見ません。
見えないと行った方が良いかもしれませんが、騙す側としては都合が良いです。

都合の良いことを良い、嘘を言っても信じてくれると言う風に見えています。

あとは関係が壊れるまで、小さく騙されて、浮気されたり、お金の問題が起こったりします。

自分に正直になって、自分を誤魔化さないようにしましょうと言いたいのですが、ずっと誤魔化してきた人にはそれができません。。

まずは誤魔化していることに気がつく必要があります。

イライラや、不安感など感覚的に何かあれば、その感覚と向き合うと答えが出やすいです。

頭で考えて行動しても、既に思考が嘘をついているので本当のところは分かりません。

もっと根源的な感覚を扱う方が簡単です。こちらは嘘がないですからね。

自分の在り方が変われば、人間関係は総入れ替えくらいの感じで変わります。

今までの良くない人間関係をやめて、自分に合った無理をしなくて良い人間関係に近づきます。

そこには騙しはないですね。

騙される現実から、自分の状態を学びましょう。

タグ:

コメントを残す