チャンスや出会いの見つけ方

marriage

管理人です。

うまく相手が見つけられない人には2つの特徴があります。

1.丁度良いタイミングで行動できない。
2.相手がいても目に入らない。

この2点です。

1.丁度良いタイミングで行動できない。 場合では、自己価値(なくてもいいのに)が低くて、卑下した妄想に取り憑かれていますから、行動できません。どうせ断られる、嫌な顔をされる、嫌われる大前提です。

こういう場合は、そこから直す必要有りです。あなた自身はもっと愛されていることに気がつくと良いです。
大事にされていることを避けていると、忘れてしまいます。

大事にされない、愛されない行動をとり続け、どう振る舞ったら良いかすら忘れています。
だから、行動できません。行動できない人は、誘ってくれるまでひたすら待つしかできません。
その間に、誘える同性がかっ攫っていきますから、『恋愛には興味のない振り』をしたりしてドツボに落ちいります。

全て、身から出たサビです。30年、40年、50年と何してきたんでしょうか?

上記で強化された、強情な態度は軟化すると言うことを知りません。
自分を下げたり相手に合わせることができなくなっているので、高い理想に向かいます。
※この時点で、普通の相手というのもかなり高すぎる理想に入っています。

その状態で、2.相手がいても目に入らない。という自体に突入しています。

周りにはあなたを思ってくれる人がいるのに、それに気がつきません。
大抵は、好きな人と好きでない人に境界線があり、辛く当たります。

最初は待ってくれますが、ある程度行くと、相手も無理だという風に教育され去って行きます。

そしてあなたはまた一人です。

これでは、チャンスは生かせない、出会いはないという鉄板パターンになってしまいます。

そうはいっても、それを突き崩す要素が到来することがあります。

いわゆる恋愛運、結婚運です。

単なる妥協や我慢と違って、この運は根底から価値観を揺さぶります。

普段なら気にならない相手が気になったりします。そして、この時期に今までの自分はなかったことにして恋愛に邁進される例をたくさん見てきました。

占い師としての視点からも、それはかなりの数あります。本人が恋愛運と知らなくても、そういう環境、行動、気持ちになってしまいます。

このとき、リセットされた自分で、不器用でも真摯に相手に向かうことができれば、恋愛も結婚もあります。

人生の中でそのチャンスは数えるほどです。上手に活かすと良いですね。

コメントを残す