ダメージを軽減する方法

ID 100171575

管理人です。

前回、相手が見つからないとき、その対処法とは?というのを書きました。

自分のコンディションが恋愛向きになっていれば、チャンスは訪れます。
そう、チャンスはそこら中にあるように思えます。
しかし、それでも恋愛に至らないことの方が多いです。

それは、行動が伴わないときです。

誘えれば何とかなるケースは山ほどあるし、誘われれば乗りますって言う人も多いです。

でも、振られたらどうしよう? 断られたらどうしよう? という失敗イメージが頭の中にある場合、それが優先されてしまうとうまく行動できません。

モテ系の人は、うまく行った系経験をたくさん持っているので、どうすればいいかはわかっています。

片手で数えられるくらいの成功経験だと、新しい状況に対応できない事の方が多く、どうしていいかわからないので、行動せずに終わってしまいます。

ポイントは、どう行動するのではなく、どうダメージを残さないかです。

だから、最初から付き合うとか考えずに接触してみましょう。

軽くグループで会うとか、別の理由をつけて会う、やりとりをするところからはじめて、
OKサインを見つけたら一気に接近すればいいです。

実際、会ってから親密な状態になるまではお互いOKなら数分です。

少ししゃべってみて、盛り上がり、お互いに相手がいない状態であれば、食事くらいはいいでしょう。

これなら口説いているわけでもないのでダメージは少ないと思います。

恋愛慣れしていない人は、その日の気分がもの凄く出ますので、気分良く食事に行ける、食事ができている、終われるようにすといいす。

ちょっとまずい状態でも強引に誘う人がいますが、これは失敗になりがちです。

お互いに楽しいときは、次回の約束を組むといいでしょう。

相手の愚痴を引き受けて(一緒に攻撃はしない)、楽しい気分にさせるようにしましょう。

居心地を良くしておくと、いい方向へ進みます。

恋愛感情が強い人は、ビビッとくることも多いですが、大抵の人は居心地とか安らぎを求めています。

まずはどんな形であれ、会って話をする。

二人でご飯くらい行ってみる(ランチでも可)。

次のデートできちんと形にする。

こんな風にすればいいです。

よく、男性で収入を気にする人はいますが、収入を気にしない女性もいるので、そういう人を選べばいいです。

【一緒に頑張っていくのが好き】とか【頑張ってるから!ってわかってる】系の女性です。
二人で働いていけば、何とかなることが多いので、頑張っているのがわかるようにしましょう。

世の中は意外と旨くできています。

タグ:

コメントを残す