年齢が上がると結婚相手はいなくなるのか?

よく年齢が上がってから婚活している人がいます。

40代でもよく見かけます。

 

大抵の人は、良い相手が見つからないから婚活しているわけで、良い相手は売れてしまったという嘆き節を聞かされることも。

 

まず、判っておかなければならないのは、何人も相手は必要ないと言うことです。

結婚ですから相手は一人いれば良いので、無理に統計や確率論を持ち出す必要はありません。

 

たった一人に出会えない理由の方が重要です。

 

恋愛はレベルが同じ人が来ることが多いです。

良い相手がいないと言うことはあなた自身の心のレベルが同じところにあると言うことです。

 

消去法や消極的な理由で相手を選んでもいい人なんかいるはずありません。

 

相手のいいところを積極的に受け入れることです。

 

自分が相手のマイナスポイントを評価するなら相手もあなたのマイナスポイントを評価してきます。

 

見ているところがマイナスだけならうまくいくはずもありません。

 

制限を外して、相手のいいところをまず見ましょう。そうすることで、対象人数は大きく広がっります。

その中から、好きなる人を見つけます。見つけると言ってもこころが見つけるものです。

 

経済的なとか、結婚条件等は実際に付き合う段になってから考慮すればいいです。

 

婚活で相手が見つからない人は、こころの広さを保ちましょう。

 

出会うべき相手は、この世でたった一人です。

 

減点法で付き合ったり結婚しても、あまりいい結末にはなりません。