奥手な未婚男性専用の婚活セッション

自分は頑張っているのに相手にされない。

恋愛で自分は頑張っているのに、認めてもらえない、相手にされないと言うことがあります。これって、単純に独り善がりなことをしていて、相手のことを全く理解していないからです。もちろん、100%の理解ができなくても、ある程度の理解、努力の鱗片が見えれば受け入れてくれる女性はたくさんいます。好きになった相手がそういう相手であれば恋愛を成就させることは簡単です。

幼少期からの問題が行動を制限する。

恋愛がうまく行かないケースの多くに過去の環境や体験が絡んでいます。これを問題としてみていますが、その問題を解決しない限り、それらは思考を制限し、行動を制限します。良くあるのは、強すぎる母親です。恐怖の対象でしかない異性の家族がいると、恋愛は難しくなります。また、言いなりになる異性や嘘ばかりつく異性に囲まれていると女性観がおかしくなっていきます。

行動の制限から、経験値が上がらない。

行動が制限されてしまうと、経験値を上げることができません。口説いたり付き合ったりすることができないため、経験値ゼロ、彼女いない暦年齢なんて良くあります。異性の前に出ると、途端に緊張して何もしゃべれないとか、必要以上に無駄な事をしゃべりまくって嫌われたり。経験値が増えてこないと中々難しいところですが、経験できなかったのでうまく立ち回ることができません。ついつい正解の行動を探してしまう人は要注意です。

妄想を繰り返すことで、妄想恋愛の達人に。

経験がないまま、女性との関係を夢想すると、それはもう妄想です。あり得ないことを想像したり、本に書かれていることを信じてしまったりして、現実離れした妄想の中で恋愛の練習をするので、実際の場面で唖然とされることも多々あります。間違った妄想で、女性を道具のように考えてしまう癖がつくと、コミュニケーション自体がうまく行かないので、関係を続けることが難しくなります。

妄想恋愛では女性は喜ばない。

妄想恋愛では女性の意見が入ってこないので、勝手な独り善がりの行動をしようとしてしまいます。それ自体は仕方がありませんし、どんな女性と付き合ったとしても、今までの妄想や経験値がは参考程度でしかなく、目の前の女性を見て、情報を集め、その女性だけの望みを引き出し、満たしていく必要があります。

喜ばなければ女性は去って行く。

テンプレートみたいなデートマニュアルでは、女性は喜びません。喜びポイントは多くの書籍には書いてありますが、それを見つける眼が育っていないことと、テンパってしまって十分に冷静な態度で女性を満たすことができません。それでは女性は面白くないので、用件が済んだからさって行きます。

普通に考えてみて下さい。自分を喜ばせられないつまらない男とこの先、何十年も一緒に過ごさないといけないと考えたら、絶望しかありません。お金や地位で結婚できても関係は冷めるばかりです。

押さえるポイントが分からなければ、すぐに関係は終わる。

関係を終わらせないためには、押さえるべきポイントを知って、それを満たしていく必要があります。自分の成長と絡めて、引き出しがなくなっても多らしく作って、そして、それが女性を喜ばせ、満たしていくとしたら関係は続いていきます。そのためには、押さえるべきポイントを知るべきでしょう。

お金で縛る? 相手の不安に乗じる? そんな恋愛幸せに向きません。

面倒くさいなぁ、お金でなんとかならないの? と思う人もいますが、それは恋愛ではなく業者に行った方が良いでしょう。お金で縛ったとしても、お金目当ての女性しか来ません。お金がなくなったり、もっと自由にお金が使える相手が出てきたらそこで終わりです。女性の不安に乗じて関係を迫る人もいますが、そういうのは恋愛ではありません。都合による関係なので、相手の都合が別の手段で満たされると、とっとと去って行きます。モノや都合で縛った関係は、その要素が変われば終わってしまいます。これでは男性としては非常に惨めです。

無理のある結婚は、いずれ同居人になり他人に戻っていきます。

結婚していても関係に亀裂が入っていくと、寝室が別になり、会話が消滅し、同居人、他人になって行きます。あとは条件が整えば離婚という流れになります。これから結婚しようとするなら、そんなことを想定してはいけないし、そうならないようにしなければいけません。そうしないと、自分勝手な態度で愛想を尽かされて、離婚という流れになって行きます。

離婚は人生のダメージ。最初からいい結婚をしよう!

離婚は単純にダメージが大きいです。子供が入れば養育費を払い、場合によっては慰謝料も払います。離婚がなければ払わなくて済んだものです。慰謝料代わりにマンションの権利を持って行かれた人もいます。結婚と離婚を繰り返すと、出費が多くなり人間関係が複雑になり、行動が自由にできなくなると言うことも多々あります。だから、最初から最高の結婚をしましょう。

家を買い、子供が生まれ、離婚したらいくら掛かるか分かりますか?

家を買って、数千万円。10年くらい払い続けたとしても1千万くらいは払うかも知れません。離婚で売却して残金を精算したとしましょう。マイナスにならないとも限りません。年収が500万円以下なら養育費は一人2万円くらい。子供の養育に2万×12ヶ月×8年=192万円です。3人いれば養育費は3倍ですし、収入が高ければ養育費の計算はまた変わります。

最後の結婚以外に、そんな出費があることを考えたら、なるべく払いたくないと思うのが普通かと思います。だから、最初から良い結婚をしましょう。

あらかじめ離婚のリスクを下げて結婚するのが吉です。

結婚は勢いとはいうものの、勢いでしていたらやはり離婚率は上がります。ですから、最初からリスクを下げて良い女性と結ばれる選択をした方が良いでしょう。リスクの少ない女性とは、性格的に安定している人で、いわゆる家柄が同じくらいで安定していることです。結婚自体は同じレベルの人がすることが多いので、あなたの内面に問題があれば直しておいた方が良いでしょう。

幸せになれない女性に惹かれるのは、あなたが同類だから。

中には不幸な女性を放っておけないという方もいます。それはあなた自身が同じ要素を持っているからです。不幸は不幸同士が引き合いますし、幸せな人は幸せな人を惹かれ合います。結婚は同じような問題を持っている人同士が結ばれますので、今まで付き合った人が問題有りであれば、あなた自身の問題を解決する必要があります。

あなたの内面を整えて幸せに向かうとき、釣り合いの取れる女性が現れます。

あなた自身が過去のトラウマや環境から学んでしまった自己防衛を握り続けるのではなく、解決し手放したとき、幸せに向かうことができます。幸せに向かうと、それに見合った女性が現れます。これが人と人が引き合う原理です。

自己欺瞞をやめて、誠実な自分になれば道は開かれます。でも、エゴの罠に気がつけない。

自己欺瞞がある人は、他人を敵にします。相手のせいにしていた方が楽だし、自分は悪くないと思いたいからです。これはエゴの罠で、それをやっているときは楽です。ですが、大抵の場合、それをやってしまうと時間が経っても同じようなことが繰り返され、自分自身は成長しません。場当たり的に理由をつけて苦しさを誤魔化す癖がついてしまうこともあります。

そうではなく自ら、誠実な人間になれば、攻撃的な人たちとは縁が切れるようになり、道が開かれます。

今まで培ってきた自分自身の人生を捉え直して、幸せに向かう体質になりましょう。

全ては現実が教えてくれます。過去の嫌な出来事が何度も続いているとしたら、共通点は自分自身です。過去を総ざらいしていくことで、自分の遭遇する事件のパターンが見てきます。そのパターンから、内面で何を思考しているのかが分かってきます。そうしたら、その指向性を解決して出てこないようにすることで、ネガティブな事件が起こらなくなります。そして、自分自身の人生を捉え直して、幸せに向かう体質になりましょう。

幸せ体質でなければ、自分自身の人生を壊します。

幸せ体質になれなければ、その場を満たす恋愛に飛びつき、嫌なことがあったら浮気をし、人を傷つけ、関係を壊し、自分自身の人生を壊します。自分の内面にある、攻撃性や、欺瞞を満たすために、女性を使ってはいけません。それをすると、最後に独りになります。

選ぶのはあなた自身です。

人生を選ぶのはあなた自身です。仕事で頑張ることは大事ですが、抱えてる問題を解決しなければ、また破綻させて1からやり直しなんて言うことが多々あります。それでは、何のために生きているのか分からなくなります。一度人生を見据えて、どうしたいのか、考えてみて下さい。

費用・期間等

費用は、1回33,000円の6回(6ヶ月)各1時間のセッションを行います。
合計で198,000円です。アラフォーで仕事をしている人限定ですので、人生をやり直すための金額です。
離婚などの回り道をしなくてもいい結婚ができるように内面を整えましょう。

婚活に関わる部分以外はやりませんので、通常セッションを希望の方は、別のコースにお申し込み下さい。1時間55,000円です。

セッション自体は、ZOOMを使ったオンライン形式です。ZOOMでのやり取りができるように設定していることが前提です。

お申込み方法

    お申込み後、メッセージのやり取りをさせていただいて、受講可能かどうかを判断します。その後お支払いになります。