分からず屋パパを変容させるセッション

長い間、生活を共にしているとどうしてもすれ違いが起こります。お互いに対話を重視して生活していれば違いを吸収し、関係を良好に保つことができますが、多くの男性はそこまで懐が広くありません。特に、仕事に追われているような場合、家のことは全部、妻に押しつけて自分は働いていることを前面に、全部やっておけとか。

昭和の時代なら良くある光景でしたが、今は、そんなことをしていたら亀裂が入って夫婦関係は冷めていきます。女性は比較的我慢強いというか、堪えてしまうので、我慢が効かなくなった頃には、行動を起こしてしまいがちです。子供が小さいとか経済的不安が大きい場合は、我慢して踏みとどまりますが、関係は更に冷え切って、我慢から同居人、他人と進み、中には殺意すら覚える女性もいるくらいです。

あなたは幸せを求めているはずです。

どんな人でもそうだと思いますが、自分なりの幸せを求めているはずです。それがどういうものなのか、現実的なのか、空想的なのか、人によって違いますが、それを明確にしていきましょう。今思っていることは不満があるから、それがなくなればいいのにって言うくらいではなく、実際、その考え方だと、不満がなくあったときに迷子になってしまいます。想像できないかも知れませんが、不安がなくなった後のことを考えましょう。

夫が変わってくれたら、と何度も願いましたよね?

そうすると、夫が変わらないから仕方ないっていつも言い訳してきてませんか? 夫が変わるなんてあり得ない。もちろん、年齢が上がってくると頑固になって行く人がいますので、そういう方は変化率が乏しくなっていきます。しかし、最初から諦めてしまったら、きっと変化は起こりません。セラピーを受けても、前提が変わらないであれば、無意識的にそれを望んでいるわけですから、そうなります。まず、ここに気がつきましょう。

現実は自作自演。その状態を望むあなたがいます。そして、これは変えられます。

現実のほとんどは、無意識が大半を選び、顕在意識が選びます。その結果、考えたことと違う現実が目の前に現れます。つまり、悪いことが起こったときに、細かく、本当に細かく見ていくと、実はそれを望んでいる自分がいます。無意識と顕在意識のズレが起こっていて、内面の不一致が、望んでいない現実が来たと認識してしまいます。この部分、嘘や都合を理解して、なぜそれが起こるのか分かってくると、内面は統一されて、考えたこと=現実に近づいてきます。

セラピーの世界にいるとそういう人をたくさん見ます。

同じように、夫も変えられない自分に苦しんでいます。

自作自演の望まない現実があなたを包んでいたとしたら、夫の側も同じように、自分では分かっていない現実がそこにある可能性が高いです。そうなると、人間として、その状況を回避しようとして、特異な行動に出ることがあります。簡単あのは怒りだして逃げてしまうとか、何でも相手の言うとおりにして責任放棄、忙しくして忘れようとする人もいます。なぜ、それをするのか、御自分でも分かっていないはずですが、実はこれ、単に逃避行動です。回避するはずが逃避になっています。

この苦しみを緩和し、あるいは出てこなくすることで、現実に対する態度が変わっていきます。

この2つの問題を変えていきます。

まず、御自身の変わろうという覚悟を決めてください。そして、考え方を学んでください。そうすることで、物事の捉え方が変わります。トラウマや不要なこだわりがあれば、それもはずしていきましょう。人によっては、前世からの持ち越しているものがあって、それを解消することで変わるようなことが多々あります。私自身、そういう人を何人も見てきています。小さな変化でも毎日に影響すると掛け算で凄いことになります。

ご主人の側の問題も同時に変えていきます。ご主人を観察したり、過去を思い出して傾向を教えてください。それに従って、感情解放が効くのか、前世的な問題のアプローチがいいのかが決まります。施術自体はこちらで行います。

そしてゴールイメージを作ります、相手を認め、自分を認める愛の状態です。

2つの問題が解決したら、新しい夫婦の形を創造します。諦めていたものの延長線上ではなく、全く新しくても構いません、必要なリソース(経験や情報など)を集めて、組み立てていきます。情報がないものが組み立てられませんので、小説を読んだりテレビを見たりして関わり方を入れていきます。。

私の自己紹介をしましょう。

さて、この辺で私の自己紹介をしましょう。ちょっと偉そうなことをいっていますが、かれこれ20年の問題解決のキャリアがあります。男女問題に関していえば30年です。その膨大な経験値と、自分自身の恋愛体験を組み合わせて、さらに、スピリチュアルな存在からの声を紡いで解決策を受け取り実行します。

ほとんどセッションでは、私に状態を教えていただくだけで構いません。頑張る時代ではないと思っていますので、頑張るところは私が行います。

このセッション対象は以下の方です。

まず、お申込みできるのは妻のみです。夫婦ともに、前向きに考えて関係をより良くしたい夫婦に向きます。可能であれば、エモーションフリーの世界観、私が言っている世界観を理解している人の方がセッションには向きます。ですから、行動変容協会のエモーションフリー講座を受講しているか、弊社のオンラインスクールのビデオ版エモーションフリー講座受講していることが条件です。更に、スピリチュアル的なことも受け入れる、見えない力が二人に作用している事を受け入れる、過去のからの学習で二人共が迷路に迷い込んでしまっていて、それを抜け出せると信じている方々が対象です。

ただ、夫の方の意見は聞けないと思うので、言動で判断していただいて構いません。

こういう人には向きません。

脳疾患、痴呆症等の病気、精神病のある方はお断りします形状が変わっていることもあって、このセッションでの効果が薄いです。また、改善しようという意志がない(自分を変えたくない)人は、どんなセッションでも無理があり効果が出ませんのでお断りします。一方的に、夫をコントロールして自分の思い通りにしたい人は、コントロールが強すぎて向きません。既に状況が嫌になってしまって妻の側が浮気に走られている場合は、お断りします。

途中で申告内容に虚偽があった場合は、その場でセッションは中断、返金も致しませんのでご注意ください。

夫婦の問題を解決することは、二人の、いえ、家族の真の成長へ繋がります。

前向きに夫婦の問題を解決しようとしている人たちは、お互いへの想いがありますので、問題を解決していくことで関係性は変わっていきます。真の家族関係をつくることで、成長していけます。そのために、自分の立ち位置を見直して、知らず知らずに作られてしまった制限を解き放ち、コミュニケーションを回復させていくことがとても大事です。相手への理解、自分の気持ちの伝え方、それらを整えて行くことで変化は起こります。

セッション内容

セッションは1回のセッションです。2時間程度必要です。
お申込みいただくと、事前にご主人の状況をお聞きしますのでメールで返信してください。ご主人の問題は、遠隔で対応します。
申込者(妻)の問題についても事前にお聞きしますが、オンラインの対面セッション(ZOOMビデオあり)で行います。

お申込み方法

セッションは事前のヒアリング(メールの提出が必須です)。
セッション時間は2時間の1回です。LINEでのサポートは半年行います。
費用は1セッション、110000円です。通常セッションの2回分という考え方です。

2月末までのお申込み&体験談の提出(HPで使用します)に限り、55,000円でお受けします。
先着5名まで定員に達したら定価に戻ります。

5名枠に達しました。ありがとうございました。

弊社の、ライフコンサルテーションを受講される方は、事前にお問い合わせください。いいことがあります。

お申込みは以下のリンクからフォームでお申し込み下さい。

 

最後に

結果は自分でたぐり寄せるものです。考え方がわからない、どうして良いかわからないという部分は他人の力を借りましょう。でも、他人を頼っていても幸せは来ません。自分で幸せになるという意志を固めて下さい。それが、最も簡単に幸せになる近道です。