一人で戦っている

よく、一人で戦っている人を見かけます。

オフィスの中で自分の限界を超えるような内容をこなしている人。

自分の時間を犠牲にして、仕事一辺倒になっている人。

年齢が上がってくると、心や体に問題が出てくるんですよね。

でも、それ以外の生き方、仕事の仕方を知らないから、続けるしかない。

出社不能まで身体を酷使して、心を壊して、よく私のところに来る人がいるけど、もうちょっと早く治した方がダメージも、回復するための時間も少なくてすむ。

ちょっと不器用なところがあるんですよね。

ある程度年齢を重ねたら、手を抜くのが大人です。プライベートを充実させないと仕事に没頭して忘れて原意実逃避するから、余計つらくなる。

優しくしてくれる人がいたら、ちょっとくらいダメなところがあっても、頼ってみましょう。

つきあわなくたっていい。

ちょっとの時間、話を聞いてもらう。どこかへ連れて行ってもらう。ちょっと胸を貸してもらう。

そんな人いないよって言うかもしれないけど、実はたくさんいる。

ちょっとダメなところがある男性だから、目に入らないだけ。

 

苦しくさせているのは、自分の心の壁なんだよね。

今それを取り払って行動できればどんなに楽か。

 

でも、そんなに簡単じゃないのはわかってる。

何年も、何十年もがんばってきたんだから、忘れちゃったよね。

 

ちょっとずつでいいから思い出していこう。

子供の頃の無邪気に甘えていたときの自分。

 

そして、それをやっても受け入れてくれる男に出会ったらいい。

 

そんなの出会えないって??

 

実は、その方法は簡単。私なんかは自由に出会いたい人を集めてる。

 

その方法はまた今度ね。