マインドレイプ

マインドレイプ

こんなことはないだろうか?

- 男性には負けたくない。
- 男性との支払いはいつも割り勘だ。
- 相手を思い通りにしたい。
- 男性との間にいつも壁がある。
- セックスを楽しめない。
- 男性を信頼できない。
- 結婚していても頭では仲良くしたいのに配偶者と仲良くできない。
- 離婚を考えてしまう。
- 死にたくなる。

マインドレイプとは何か?

マインドレイプとは、幼少期に、自分の意思をねじ曲げられ受け入れさせられたことで、自分自身を破壊させられてしまったことです。そのことは消えることはありません。そして、常に、あらゆる判断や、夢乃中の判断にも現れて、ねじ曲がった選択をするようにさせられてしまいます。

自らを傷つける行為は、自分を愛せていない証拠になります。
そうするように埋め込まれ、価値がないと信じさせ、いつもいつも不幸へ向かうことで、仕方がないと思いこませようとします。

しかも、その発端になる出来事自体、本人が否定し、なかったことと思い込もうとして、記憶を封印します。
だから、思い出すこともできずに、なぜそうなっているかがわかりません。

こんなことでマインドレイプは起こる

その出来事は、ちょっとした出来事で起こります。
親子げんかの仲裁に入って、子供だから押しのけられて、自分の意思を通すことを阻止され、力がないんだから諦めるといったように、自分を否定せざるを得ないことや、異性からの攻撃、これは性的でなくても力強さを見せつけられて、引かざるを得ない状況を経験するなどです。

性的な虐待で起こることもありますが、性的な虐待でなくても、自分の本心を力尽くでねじ曲げさせられて受け入れるような状況を経験すると、それは自分を傷つけた経験として残ります。

状況に屈したという経験です。

一瞬でトラウマ化する

マインドレイプは一瞬で起こり、1度の経験でトラウマ化します。それくらい力強いものですが、屈したことを本人は受け入れません。実際には屈しているけど、それは相手のせいにすることで、自分を守ります。後に自分は悪くない、相手が酷いんだという記憶になる人もいるし、その記憶自体を忘却し、類似の現象を自作自演で引き起こして本当の問題を隠す人もいます(原初問題隠蔽理論)。記憶が思い出せなくても、傷に支配されています。

無意識に刻まれた記憶

傷があり無意識に刻まれた記憶に支配されていると、あらゆる決断が歪曲します。無意識にあるので見つけることもできません。見つけるには方法があって、方法を知らないとわかりません。探していくと、いくつもの現象が符合していきます。そして、そこに問題の原点が垣間見えてきます。

連鎖する回避行動

原点としてのトラウマを抱えている場合、問題を回避するために繰り返します。良くない選択であったとしても、それ以上悪くならないことはもう知っていますので、また傷つく選択をします。傷つきはしますが、それ以上悪くならないことを回避しています。繰り返し繰り返し行って、強固な学習を作り上げ、価値がないのが自分だと、自分自身に思い込ませていきます。そこまで来ると、変えることは考えられないので、諦めて受け入れいくしかなくなります。

現実ではないのに自分を守る

そうやって、過去の問題の対処を今も繰り返し、現在の問題でないことを子供の頃の守り方を繰り返していきます。そうすると、解決はありません。傷つく行為を続けていきます。だぁら、解決には全く向かいません。選択の間違いを繰り返し、途方に暮れるしか道がなくなります。今まではそんな自分を変える方法が確立していなかったので、仕方なかったと言えます。

改善するには?

この問題を改善するには、記憶として思い出せなかった問題や原因を突き止め、そこから発生している制限を外していくことで改善します。セッションの前にずっと怒っていたとして、セッションが終わると、もう、どうでも良くなってしまったり、感情的なものがなくなり、記憶からも圧迫感や緊張がなくなっていきます。

無意識レベルから来る身体への信号がなくなってしまうので、思考や判断が正常になって行きます。

こうなってはじめて、身体に刻まれた記憶を解放され、本来の自分に向かいます。

まずは、問題を解決する、その上で本来の自分の選択を行います。

費用等

費用は、1時間55,000円です。

セッション自体は、ZOOMを使ったオンライン形式です。ZOOMでのやり取りができるように設定していることが前提です。

お申込みは?

※仮申込みの後、状況をお聞きして対応できる場合は、決済用のリンクをお送りします。

セッションの後は?

長らく間違った選択をして、自発的なチャレンジや経験を避けてきているはずですので、いきなり何でもできるようにはなりません。やりたいことを見つけて、少し付くチャレンジしていく必要があります。その場合、一人で決めたり、計画するのが大変かと思いますので、コーチングや長期コンサルをお勧めします。